G2さんのVGPの光と闇

ヴァンガードの情報とか俺の戦績とか言いたい事を書く

閑話休題VMC登録開始

はいどーもぅ

G2ですねー

遂にVMC登録始まりましたねー

初回のラボヴァンカップが一晩で、続いて概要公開された64名規模の各大会も順次公開され登録が始まりました。

殆どが数時間で満枠になってるようですねー。

しかしここでちょっと問題になってきそうな事が起きてますねー。

それはブシロード公式サイトで公開されてから登録開始迄のタイミング。

ラボヴァンカップに続いて公開された大会でもまだ登録開始になってないところから、その次に公開された大会なのに公開と同時に登録開始して即満枠になってしまったところや、公式サイトで公開される前に概要発表しちゃったところ迄あるみたいですね。

これでは気づかなかった人や仕事で時間が取れなかった人は登録が間に合わず、キャンセル待ちや諦めてしまう人が結構居たみたいですねー。

 

ブシロードもおそらくある程度のガイドラインは出してると思うのですが(思うのですが)各主催ショップの認識のズレなのか配慮の差なのか店舗スタッフのスキルなのか上記の通りぐっちゃぐちゃですw

個人的な感想としては2期で情報公開されたのに未だ登録が始まっておらず、登録開始日程を定めTwitter等で充分告知して登録開始する博多のイエローサブマリンのやり方が好印象です。

日程も日曜21:30と社会人でも比較的登録する余裕のある日程なのも高ポイントですね。

ぶっちゃけ小中学生のVGPとかほっとんど見かけませんしね!(九州はまだ若干中学生いますけど)

 

そんなこんなで今後VMC予選を開催するショップ様に御願い

 

ブシロード公式サイトで日程公開されて、イザジンに概要発表してから1週間は告知(認識)期間をプレイヤーにください。

その際概要に登録開始日時を記載してその時刻から予約受付開始にしていただきたい。

できれば週末の20:00以降がより多くのプレイヤーに登録の チャンスが与えられます。きっと

(連操交代勤務、不定期休の人も1週間前にわかってれば急に腹痛CSでトイレに駆け込む事も可能なはず、頑張れ)

 

ブシロード

もうおわかりの通り、VMCは現在大盛況の状態です。

最初のラボヴァンカップ迄後続情報を抑えたのは理解できますが、今後のスケジュールの公開を前倒しで公開してくださいますようお願いします。

またショップ様に対して開催日程を決める際近隣でユーザー主催の交流会やCSの開催がないか確認してブッキングの無いよう配慮を御願いするようガイドラインにお加え下さい。

 

より多くのプレイヤーがVMC予選に参加できますように

 

では次回からいよいよ、大型大会に参加する為に知っておきたいこと、当日編の開始です。

 

ドゾヨロシク

 

大型大会に参加する為に知っておく事2

はい、どーもぅ~G2ですねー

と、いうわけで大型大会に参加する為に知っておく事第2回目ですねー

前回で大会のレギュレーションとデッキの準備について語ったんですが

今回はその続きです。

大型大会は事前登録が必要なものが大半です。

まずは登録しましょう

地区予選ではブシロードの公式サイトから

準公式という形のVMCは第1回のカードラボ LABOVANCUPでは

「livepoket」というチケットサイトで申し込みを行います。

CS等個人開催の大型非公認大会はイザジンで登録するのが主流です。

と、いうわけでそれぞれの大会に応じた申し込み方法で申し込みましょう

登録が完了したら当日持っていくものですね。

まず参加登録した時に受け取ったIDやチケット

そしてデッキ、ヴァンガ祭や地区予選など、普段会えない知り合いとファイトするから

と言ってあれもこれも持っていくとくそ重くなるうえに紛失のリスクもあるので注意しましょう

デッキは最小限にしておきましょう

あとは、

大会で使うデッキの予備パーツ

予備のスリーブ(1重目とオーバーそれぞれ)

筆記用具(ショップ大会でももっとけや!)

キッチンタイマー

スキルやパンプの誘発回数をカウントするカウンターやダイス、マーカー

必要に応じてプレイマット

使えるプレイマットにもレギュレーションがあります。

公式大会で使えないプレイマットは、『ブシロード製品の海賊版』(これはいわゆる版権コピー物で2時創作の同人プレイマットという意味ではありません)

他のカードゲームのサークル(カードを置いたりする枠、VGでいうところのVサークルやRサークル)が書かれた物です。

あとは公序良俗に反する絵柄のやつですかねw

個人的には肌色面積が多いくらいはOKかと思いますが、R18に値する部分が描かれていたり、煽情的なポーズのものは自粛しましょうw

 

そして、一番大事なのが、食料ですw

 

大型公式大会の場合予選を通過すると、たいていの場合ゆっくり昼食など取ってる暇もなく決勝トーナメントの準備が始まる場合が多々あります(予選結果集計発表含め)

ちなみに2018のGMC(ジェネレーションマスターズカップ)では予選を通過したにも関わらず食い物を買いに行ってたら決勝トナメが始まって不戦敗という実例がありますw

菓子パンやパワーバーでもいいので一つカバンに入れておきましょう。

 

今回あまり面白く書けなかったので次回、激闘当日編にご期待くださいw

 

 

 

 

 

 

 

大型大会に参加する為に知っておく事

どうもーG2ですね~

ご無沙汰してました~

一年以上ほったらかしにしてたんですが、なんだか最近みんなブログ書いてるので時流に乗って書いてみようかな~なんて思い立ちましたw

もちろんレシピなんて載せる気はさらさら無いのでご注意をw

いや、でももしかしたら載せるかもしれないw

 


と言うわけで、今回からのお題は

「大型大会に参加するために知っておくこと」

です。

今年からヴァンガードもいよいよ公認CSになるVMC(ヴァンガードマスターズカップ)が始まります。今迄の年2回の公式大会に加えて各地の公認店舗主催の大型大会が始まるわけです。


まぁもちろん簡単に言えば登録して参加費払えば参加できちゃうんですけど、大きな大会にはそれぞれレギュレーションが設けられていてお家やショップでファイトする以上に準備や注意しなければならない事が多くあります。

ここではそんなレギュレーションへの対応や独特なルール、マナーなんかを語って行きたいと思います。


①準備編


⑴レギュレーションを確認しよう!

ブシロードの公式サイトにある大会ルールのページをまず確認しましょう。

https://cf-vanguard.com/howto/

ここには大きく別けて4つのルールがあります。

まずブシロードのゲーム全般に適用される

基本フロアルールと応用フロアルールの2つと

ヴァンガード独自に適用されるヴァンガード総合ルールとファイターズルールの2つで合計4つのルールがあります。

まずこれらに一度目を通しましょう。

暗記する必要は無いですがこういう時こうするんだとか大会に参加するためのマナーやルール、ファイトの詳細な処理みたいな事が書いてます。

 


ブシロードの大会は大きく分けて3つのレベルに別けられています。レベル1、レベル2、レベル3です。

レベル1

レベル1の大会とはショップで行う大会いわゆる公認大会、非公認大会など特別な理由がない場合殆どの大会がこのレベル1に該当します。

娯楽性が重んじられます。

レベル2

所謂公式大会と呼ばれるもので、BCFのファイターズロードやWGPのファイターズクライマックスの地区大会や大ヴァンガ祭等、全国決勝大会の予選がこのレベル2に当たります。

娯楽性と競技性が同レベルで重んじられます

レベル3

全国決勝大会や世界大会などごく一部の公式大会で適用されます。

競技性が重んじられます。


今回はレベル2以上の大会に参加するのを前提に語って行きますw

 

⑵デッキの準備をしよう!

1)

「デッキはもうあるよ」と思ったそこのあなた

そのデッキのスリーブいつから使ってますか?

スリーブの角が折れ曲がったりしてませんか?

スリーブの入れ口のところがしわしわのギザギザに縒れてませんか?スリーブの裏面に擦れや傷がついてませんか?

2重スリーブにしていても長く使っているうちにオーバーとスリーブの間に湿気が入って水玉のまだら模様になってませんか?

 

これらの状態でレベル2の大会に参加すると相手プレイヤーから不正を疑われジャッジが必要と判断された場合即交換もしくはオーバーの取り外しを言い渡される場合があります。

急にスリーブを変えたり取り外すの大変ですよね?

こうならない様に新品のスリーブに事前に入れ替えて更に予備も持っていくのが良いでしょう。


また新品の綺麗なスリーブでも下記のようなスリーブはレベル2の大会では使用を認められていません。

まずは同人製スリーブ、必ずカードゲームメーカーもしくはサプライメーカーの製品を使用しましょう。

そしてオーバースリーブも使用できないものがあります。

f:id:go-summilux-e3583:20190128001538p:imagef:id:go-summilux-e3583:20190128001544p:image

 

 

こう言うオーバースリーブの表面に文字や柄のあるオーバースリーブはヴァンガードの公式大会では使用できません。

他には禁止されてはいませんがメインデッキのスリーブは出来る限りヴァンガードのカードに合ったサイズのスリーブの使用が奨励されています。バディファイトやヴァイスシュヴァルツのサイズのスリーブは不正を疑われない為にも出来るだけ使用しない方が良いです。

どうしてもお気に入りのキャラや作品のキャラスリーブを使用したい場合はスタンの場合はギフト、Pスタンの場合はギフトとGゾーンのスリーブに使用しましょう

自分はメインデッキへの混入防止のために、あえてギフトやGゾーンはヴァイスシュヴァルツサイズを使用する事が多いです。

レベル2の大会の前日か前々日くらいに1重目のスリーブにキズや折れがないか確認してオーバースリーブを新品に交換しましょう。

 


2)カードの反りを取ろう!

最近は特に豪華なホロ使用のカードが増えたヴァンガードですが、ホロ使用のカードは湿気を吸ったり逆に乾燥しすぎると表面のホロの素材と裏面の紙の素材の伸縮率の差で曲がってしまいます。

これも不正を疑われる要因となるので反りをなくす必要があります。

一般的に湿気を吸った場合はカードのテキストを書いてある方へ弧を描く様に曲がります。

これをここでは湿気反りと呼ぶ事にします。

普通は大半はこの状態ですが稀にショップのショーケースなどで乾燥して逆に反ってしまう場合もあります。こちらは乾燥反りですね。

まず一般的に多い湿気反りの対処法ですが、多いのはジップロックやタッパーなど密閉できる容器にカードをと乾燥剤を入れて蓋をし乾燥剤で湿気を取ってしまう方法です。湿気を取りすぎると乾燥反りになってしまうのでタイミングを見て取り出しましょう。

反りを取ったカードを新しいスリーブに入れてデッキの準備は完成です。

乾燥反りは空調の効いてない部屋にスリーブから外して放置しておくとしばらくすると室内の湿気を吸収して戻ります。

 

今日はこの辺で一旦締めます。

 


次回は準備編その2ですかね。

私のブログにはよく不正と言う単語が出てきます。

不正なんかしないよ!してないよって方が大半だと思いますが、実際には不正は多く行われ、知らないが故に気づかずに不正となる又は不正を疑われる行為をしている人が多いのも事実です。

このブログを読んでくれた方が不正を疑われない様にまたは、あ、あれは不正に当たるんだ。と気付いてもらって修正して気持ちよく大型大会に参加してクリーンなファイトをしてもらうのが今回の趣旨になりますのでよろしくお願いします。

これが若さか!

はいどーもぅーG2ですねー

行ってきました西日本VGCS!

まぁぶっちゃけ気持ち良くなるくらい負けましたね〜

横の2人は調子良かったんで本当に申し訳ない結果でした。

横が頑張ってトナメまで連れて行ってくれたんですが、Best8で終了でした。

 

それでは振り返って見ましょうw

まず1回戦はVSギアクロ

初手のハンドに思わずゾディったーー!

と叫びたくなる感じの好発進で展開しつつ点を詰めて初回超越で防がれるもトリクリ捲って横のアタック絡めて相手のハンドを0迄追い込みます。

いやこれ勝ったやろ、って思うじゃないですか?

相手のスタンドアンドドロー!

ストライド!!

え?マジ?

前のターンでGG切られてるんでネクステージに乗られちゃいますね。

言うて初回ネクステージなんで次のパンプ値もそんなにないし万券4枚あるし、ネクステノーしてジェット止めたら行けるやろ〜

ってなわけで

f:id:go-summilux-e3583:20171002235812j:image

そしたら、

そしたらですよ?

クリティカルパワー

クリティカルパワー

クリティカルパワー

「え?それ僕のセリフなんですけど・・・」

ハンドレスからトップ超越トリプルクリティカルとか君どこの主人公?

 

やられた人の気持ちがわかりましたw

 

反省して次の環境は引12のデッキ使います(ゲス

 

2回戦のなるかみ戦もなかなか捲れずホーリーのスキル使って2枚捲って何とか辛勝

 

3回戦はバトシス、向こうはアタッカーガンガン出てくるのにこっちは来ずに押し切られて負け

そして4回戦

当たってしまいました。

噂のバミューダイオリ軸

乗ってきたのはコネル捲れたのはブアー

ダメにもコネル飛んで行って何だこのデッキは??ってなるw

コスト欲しさにブアー通したら出てきたのはイオリ・・・

横で見てたみるたえと一緒に何じゃそりゃ〜

って言いながらターンは進む

初回超越奪うも振るわず相手の返し、宣言は超越なし!イオリのスキルからパーツ集められて怒涛のドローアンドアタックバウンスコールスタンドのラッシュラッシュ

この辺で完全に顔が青ざめてた。

これはアカンと

f:id:go-summilux-e3583:20171003003700j:image

何とか2:2で予選終わりたかったのに完全にやばいパターン_| ̄|○

返し貰うも大量のハンドで防がれ、次のターンからはアンジュに乗ってまたドローアンドアタックバウンスコールスタンドの嵐!

点貰ってなったから何とかしのげたがこちらの攻撃はやはり防がれてしまう。

そして向こうわんちゃんデッキ切れるかもしれんと淡い期待を寄せるが構わずどんどんドローされていかれ、最終的に星とスタンド戻され山を増やされVノーガードしたらクリアンドダブルスタンドでちーんw

 

そんなこんなですが横が強くて勝ってくれたので決勝トナメへ

 

トナメの相手は

◯りさーめんのジェネシス

先超越取って1本目襲ったら捲れず返しでループに入られる。

2本目やはり襲うが仕留めきれず返しでループに・・・

襲ってコストある言うても何でそんなループ入るねんやーーーーーーーw

_| ̄|○

ちーん

 

そんな感じで最近キッツイ負けが続いてるんですが、そろそろ何とかしたいです。

 

話は変わって同日仙台ではWGPが行われてましたねー

つっきぃ優勝、いっしー準優勝おめでとう㊗️

 

まぁ仙台でも色々あったみたいなんですけど、今回は華麗にスルーーー!w

いやね、最近あっち系のネタばっか扱ってたもんだから俺のブログそれ専門と思われてないですか?w

ちょいちょいあっちでサマされたとかこっちでこんなことされたとかDMとか来るんですけど

うちのブログ俺が好き勝手に言うブログだかんねw

んでもまぁ顔見知りがサマしてると言われると心中穏やかじゃないわけですよ

だもんで、今回はこんな事を書いてみようと思うんじゃ

 

まさかのここから本題w

 

人はなぜイカサマをするのか?

 

おっ、なんか文学的w

 

その1

イカサマ三段活用(違

 

勝ちたい

負けたくない

負けるわけにはいかない

 

の3本でーす、んがぐっぐ

 

まず、勝ちたい

まぁ当然じゃんって思う人も多いと思いますが

俺的にはこれ第一ステップと位置づけてます。

つーのもまぁ勝ちたいって思う事はまず負けてんですよね。つまり勝てない。

そんな時、ドロップや盤面に置いたカードが何かの弾みでハンドに混じってしまった。ドライブやドローで2枚ハンドに取り込んでしまった等、偶発的な状況から不正に有利な状況になってしまった時申告できるか否か?

いわゆる悪魔のささやき的なものに呑まれてしまったって訳ですね。

偶発的な状況から勝ちを得て、それを是としてしまうと悪魔のささやきはどんどんエスカレートしていき、それが習慣化してしまう。

怖いですねえ。

 

次に負けたくない

ステップ1を経て、またはある程度経験を積み不正行為というものの知識を得た人がおちいります。

つまりある程度その人のファイトが形になり勝負でき状態、ここからそれぞれ状況はいろいろあるでしょうけど、例えば初優勝のかかった試合だったり、こいつ嫌いやねんから負けたくねえ!などなど

ここぞという時に故意に不正な状況を自ら作り出してしまう。

 理由をつけたとはいえ自分の意思でイカサマを用いて勝利を得ようとする。

自己の正当化ですかね〜

 

そして3つ目

 

負けるわけにはいかない

 

ここに至る人ってごく少数だと思います。

だって負けるわけにはいかないんですよw

そういう環境まで来てる人ですね。

そこまで勝ち進んで来た人。それなりに自分の強さを自負してる人や実績を持つ人なんかです。

握るデッキの相性や序盤の動向なんかで普通にやったら負けない相手に不利な状況に陥ったり自己の強さを誇示するために、イカサマを行う

偶発的状況

自己正当化

から来てこのステップは

まぁ言わばエゴイズムですかね

こいつに負けるわけがない。

こいつに負けたらプライドが傷つく。

自己の強さを誇示するためにイカサマをする

身内で強いと思われたいがために勝ちを収める為にイカサマして勝つわけです。

今回のはこれかなぁ?

 

とまぁここにあげたのは基本的な一例に過ぎず、いろんな状況で不正って起きるんですけどね。

 

あ、あと1つあったわ。

ステップとか関係なくただただ自己の利益名誉の為にイカサマするやつ

 

これはあれか、厚顔無恥かなw

 

なんか消化不良なんで

多分続くw

 

 

 

 

 

 

 

事実と冤罪

はいどーもぅーG2デスねー

みなさんお元気ですかー

FRも終わりWGPも目前ですがこんな話が飛び込んで参りました。

 

それでは見て行きましょう。

某ショップ大会での出来事

ぶっちゃけ双方とも知ってる人間です。

 

ルアードVSぬばたまの試合中

ルアード側がターン終了時に自ら所持ハンドを15枚と申告

ターンを渡してぬばたま側のターンに入り、支配を絡めたアタックでルアード側がガードにハンドから1枚切ってガードを行う。

その時ぬばたま側がハンド枚数の確認を要請。

結果15枚で先の申告から1枚ガードを切っているのにハンド枚数が変わってないとぬばたま側が抗議、ルアード側が申告時に数え間違えた可能性があるが、申告と現状に食い違いが生じているので、ランダムハンデスを提案、ぬばたま側が了承してハンデスを行い、ゲームを進行させ、ぬばたま側が勝利

*このルアード側が数年前ドロップからハンドに加えたのをぬばたま側が目撃し注意している過去がある。

試合後

ぬばたま側がイカサマをされたおおごとにするつもりは無いとショップに伝えて帰宅

その後ツイッターでイカサマされたとぬばたま側がツイートをする。

 

ここまでで1度まとめます

*1ルアード側が自ら所持ハンドを申告してる

*2ぬばたま側は*1を確認している

*3ぬばたま側がルアード側が1枚ハンドを切った時点でぬばたま側が再度ハンド枚数の確認を行う

*4ルアード側が過去に不正ドローを行なった事実がある

*5ルアード側のハンド枚数は15枚(最初の申告数)とぬばたまのスキル発動にあまり関係ない数字

*6大会中にトラブルになったにもかかわらず双方ジャッジ(店員等第三者)を呼んでない

 

ここまでではこんなもんですかね。

まぁそもそもジャッジ呼ばないのがダメなんですよね。

ショップ大会でもちゃんとしたジャッジングをしてくれるショップはあります。

カードの効果処理やトラブルが起きた時は店員さんを呼んで状況を説明しましょう。

もちろん量販店のカードコーナーや専門店でもトンチンカンなジャッジをする店員もいますが、呼ばずに進めて後でごちゃごちゃ言ってもダメです。

特にイカサマを疑う様な場合は当事者だけでなく第三者の確認と見解が必須です。

自分も過去にイカサマをされたとブログに書いてますが、絶対に主観のみでは公の場ではそんな事言いません。

現場で抑えて第三者の確認を取る。

複数のプレイヤーからの証言

など主観ではなく客観的に見た結果こうである。

と初めて述べれると思ってます。

なので最近はよく「最終的な判断は見てる皆さんにお任せしますが」と付け加えてるのはそう言う理由です。

 

次に状況ですが

 

そもそもルアード側が自分から申告してるんですがその次のターンで拾うのか?

ターンエンド時に申告して相手のバトルフェイズ初撃迄に拾うのか拾えるのか?

拾うならわざわざ15枚もあるハンド自己申告するのか?がポイントだと思います。

普通拾う事考えてるやつが宣言します?

 

なぜぬばたま側がルアード側がハンド1枚切っただけでハンド枚数を再確認したのか?

ここ凄く気になります。

枚数申告を受けてターン貰って支配アタックした後の次のアタックでルアードがハンド1枚切った時点でハンド枚数の再確認を行なってますね

ハンド枚数の確認ポイントとしてはとても不自然なタイミングに思えます。

なんでこのタイミングなんでしょう?

 

これルアードが1枚間違えて枚数言ったのわかってて、あえて1枚切ったところで突っかかったまで見えるくらい不自然なんですよね

 ぬばたま側の主張が1枚切ったのにさっきと同じ枚数だ!おかしい!なんですよ。

不正ドローの現場を押さえた訳でも無いし誰も確認して無いんですよ。

なんでイカサマって言い切れるんでしょうか?

過去に前科があるとはいえ確証もなしにイカサマと断じるのはあまりに乱暴なやり方です。

そしてここから自体は意外な方向へと流れていきます。 

そのイカサマされたツイートなんですが翌日消去されていました。その関連のツイートと共に

 

それは翌日同じショップでVGの大会があった後そのツイートを見た他の参加者から申告ミスでは無いのか?それを確認せずイカサマと断言し個人名を出すのはどうか?これでイカサマと言うなら貴方が普段やってる効果処理やり直しやデッキ変更など自分の都合でやり直すのはどうなるのか?と言う苦情を受けて消したらしいんですよ

 

なんなんでしょうか?この人

 

因みに関連ツイートというのは

CSのジャッジとショップのジャッジどっちが質が良い?

もちろんCS

と言う内容でショップ大会で対応している店側をも冒涜した内容でした。

私もこの店のジャッジを行ってくれる人達を知っていますが、VG以外の各TCGで地区大会や大型非公認等競技性の高い大会で活躍していたり運営をしている人が多いショップです。

私はここの1度もジャッジングに不満を持ったことは無いです。

なのにぬばたま側は呼んでもないのにCSジャッジよりショップジャッジのLVが低いと断じているんですね。

あ、これもツイ消しされてるのでもう見れません

 

そしてルアード側が店側にも迷惑をかけたので謝罪する時同席してほしいと依頼しても拒否

 

更に翌日以降ぬばたま側がツイートを重ねます

 

内容は件のイカサマと全く関係ない内容で、ぬばたま側に苦情を言った他のプレイヤーを動物にたとえ侮辱する様なツイート、

そしてまたツイ消し

またルアード側プレイヤーの個人名出してイカサマアピールツイートしてツイ消し

更にその場にも居ない関係ないプレイヤーを老害扱いする侮辱ツイート

そしてツイ消し

まぁこの老害ってのが俺の事らしいんだけどねw

なんで1000km以上離れた所におる人間の名前が出んねんって感じw

 

とまぁ閑話休題

 

そして時は流れ次の週のショップ大会でルアード側が大会前に先週あったことを経緯踏まえ大会参加者全員の前で説明しこのショップでファイトしてる人達にも迷惑をかけた旨謝罪しましたが、ぬばたま側は現れず変わらずイカサマされたアピールツイートを続けてます。

 

さて、皆さんどうですかね?

これ本当にイカサマ?ただの申告ミス?

ただの嫌がらせ?、なんで俺の名前?

疑問は尽きませんが、以前のブログで言った様にイカサマは許されることでは無い。

しかし1度過ちを犯した人間はすべからく悪であるのか?

そうでは無いと思っています。

以前に過ちを犯したとはいえその後数年ちゃんとVGをやってきた人間のミスをろくに確かめもせずイカサマと断じて、自分に不都合になればツイ消しをする。

思い通りに行かず、抗議した人間や一件に全く関係ない人間をなぜか誹謗中傷する

私はそんな人間の方が許せないと考えます。

 

ルアード側の彼はショップ大会に集まったみんなの前で説明し誤解から迷惑をかけたと謝罪し

ツイッターでもこれからこの様な誤解を生まない様プレイに心がけると言ってます。

今までサマで晒された人間でこんな事した人居ます?すごく立派だと思います。

なのに、

 

ぬばたま側は更に隠キャツイートを暴走させます。そのエリアはイカサマだらけで自分だけ高潔であるかの様な物言いです。

ですが実際の彼はこの場で書いた言動でもわかる通りプレイ態度がよろしく無いと評判で

巻き戻しやり直しは当たり前、じゃんけんで小細工して先行取ろうとしたり、勝ってドヤ顔で相手をきれさせたりする所謂エセガチ勢ですね。

これだけ見てもお分かりかと思います。

 

最終的な判断はいつもの様にこのブログを見た皆さんにお任せしますが、私は今回の一件は「ルアード側のミスにつけ込んだぬばたま側の捏造冤罪事件」だと考えております。

これは本当に絶対許してはならない事

はっきり言えます。

自分の普段の行いからやろうとした事が上手くいかず。その障壁となった人間やその人と仲の良い人間を関係なく誹謗中傷し、それすらコソコソとツイ消しで無かったことにしつつ自分が高潔である様な言動を繰り返す人間を、こんな人間を絶対に許してはいけない!

 

あえて現時点ではそれぞれのHNなどは公開しませんが、ぬばたま側が行なった誹謗中傷の被害者代表としてぬばたまプレイヤーは即刻相手プレイヤー、誹謗中傷したプレイヤーや店舗に謝罪ツイートを行い、固定ツイート3年を要求します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブシロードからのお願い とは

 

はいどーもぅG2ですねー

なんだかTLを騒がしてるブシロードからのお願いについて個人的な感想を述べちゃうぞっと

f:id:go-summilux-e3583:20170823220052p:image

f:id:go-summilux-e3583:20170823220056p:image

 f:id:go-summilux-e3583:20170823220100p:image

とまぁこんな感じのアナウンスが出たわけね。

まず1点目が参加費の一律徴収

とその収益の100%店舗還元

これについては俺は大賛成

つか一般的な収入のある社会人なら拒む理由あんの?

君そんなにビンボーなん?って感じww

 

制限対象が中学生以下はちょっときになるけど

高校生をどうするかは店側に判断委ねても良いかもね。

普通に考えて大会に参加すれば1〜2時間程度店の一角のファイトスペースを使えてなおかつプロモも貰えるんでしょ

趣味で店舗使わせてもらって200円なんて他の趣味から言えば激安ですよ?

元々小・中学生がメインターゲットで広がった趣味だから無料開放多いけど社会人なら文句言う意味ないよね?w

景品豪華になるらしいし店にもメリットがあるからいいじゃーん

 

2つ目

参加賞の限定

ブシロードから配布される景品に限定してねって事だけど

まぁ今まで勝てばそれなりの金券やポイント付けてた店が多かったわけだけど、ぶっちゃけなくてよくね?w

無いと大会できないわけじゃ無いでしょ

今まで貰えてた物が貰えなくなるんで、意味ないから行かないって言う人も多いと思うんだけど、CSならともかくショップ大会ならそういう人居なくても大会出来るしどうせすぐブツブツ言いながら参加するよw

あ、200円も払えない社会人はショップに居てもショップの利益にならないんで消えてどうぞw

 

例えば、なんだけど、職場全面禁煙にします。って言うとじゃあ辞めますって言う人多かったり、なんか調子こいて自分が居なきゃここの仕事場まわんねえんだ気に入らないからやめるぞって言う人

以外とやっちゃうと辞めなかったり、居なくなっても自然と穴埋めできちゃうんだよねw

 

3つ目

だから景品豪華にします

まぁまだ詳細出てねえから実際どう豪華になるのかわからんけど豪華になるなら良いんじゃん〜w

4つ目

余った景品は翌月からブシの非公認大会や販促に使って良いよ。

 

これが1番でかいと個人的に思ってんだよね。

今まで店に余ったもんちゃんと返せって言ってたブシがそれを条件付きとは言え許してきた。

それをどう使うかは店次第

 

でー、ここで1点目の参加費200円

店に100%還元だからどう使おうが店の勝手なんだよね?

つー事は公認大会参加してくれた人に参加費無料で公認大会終了後に豪華商品非公認大会開いちゃっても良いわけじゃんw

更に前月の余った景品もあげちゃおうって感じにするとお得感倍マシじゃないすか?

まぁ店舗スペースや時間の制限もあるだろうけどやり方次第によっちゃ2度美味しい

例えケチ臭い奴が居なくなって人数減っても居てくれる方には満足度高いよね。

お金持ってる人が店に残って小うるさい金券コジキがいなくなるのは店にもメリットしかないw

まぁこれも一個人の考えだしうまくいくかはわからんけど、全然悪い事じゃ無いと思ったんで書いてみました〜

 

 

イカサマってやーね。

ついでと言ってはなんですが、こちらは確定100%のイカサマの話し
BCF博多地区前々日の金曜の夜行われた公認大会の出来事
自分の知り合いが対面したプレイヤーとの試合での出来事で、後で知り合いから聞いたので細部に誤りがあるかもしれませんがご容赦のほどよろしくお願いします。
知り合いのローゼVSむらくものザンバク軸のファイトで序盤でガードに切ったカード(同じユニット)2枚のうち1枚がドロップゾーンから消えていたのに知り合いが気がつきました。
レギオン等カードの効果で山に戻る効果も発動していないしおかしい、と言う事で問い詰めていくと相手のハンドからそのカードが出てきていつの間にかハンドに加わっていたと言うものです。
まぁあり得ない状況ですよね。
私過去に呪縛されたリアガードを盤面のカードの処理(確か相手か自分の山シャッフル)の時伏せて置いたハンドと混ぜて拾った事がありますが、当然処理が終わってハンド見たら増えてるわ盤面から1枚消えてるので相手に申告して戻した事はありますが、ローゼやルアードの様に頻繁にドロップゾーンを触るわけでも無いクランでドロップゾーンのカードがハンドに加わるってのはやっぱ異常ですわ
(いやローゼやルアードでも異常w)
結果相手がドロップというかサレンダーしてファイト自体は決着しましたが、知り合いはそれをツイッターで相手のアカウント含めてツイートしたところ
なんとリプで複数の方から以前からそのプレイヤーにイカサマをされてたが知り合いだし強く言えなかった。他のゲームでもやってた。注意してもとぼけられた、聞き入れて貰えなかった。こういう風に公で言って貰えて良かった。などの声が寄せられてました。

その間もそのプレイヤーと知り合いはDMでやり取りを行いその中でそのプレイヤーは身体的特徴は公表しないで欲しい。他のゲームでも似た様なことになりもうヴァンガードしかやれない。大会に出ないから許して欲しい等を知り合いに訴えてましたけど、

「だったらやんなよ」

の一言ですよね。

DM拝見しましたけど終始許して欲しいの一点張りでなのにサマした事は自分の口からは言わない
サマ認めてないのに許して欲しいってなんなん?

俺が昔追い込んだサマ師も俺に個別に許して欲しいって言ってきましたけど俺は
「俺に謝っても許す権限はないから今までサマやったショップ言って店長に詫びた後大会の前に参加者全員に謝れ、そしたらなんも言わんわ」って言いましたが、そいつはやらずに暫く見かけませんでしたがどうも俺の行動範囲外のショップでやってた様でたまーに俺が行くとバツ悪そうな顔してやってましたけど、そこまでカードやりたきゃサマなんかすんなって事ですよ。
そんでもってケジメつけろやって話し

ちょっと前にもオフ会の大会内でサマが発覚して本人曰く、負けたくなくてついやってしまったみたいなことを聞きましたが、まぁいつの事ですが、人間やらかしちゃうもんなんでやらかしたらどうするか?
なんですよ。この子はそれからツイートに鍵かけてしまったんでその後の動向は知らんのですが、確か俺をフォローしてたんでもし見てたら鍵解いて自分の口で説明謝罪反省を述べるべきだと思うんよね。
その子の知り合いで「ほとぼり冷めたら迎え入れるよ」なんて言ってるヤツもいる様ですが本当に本人の為思えば俺と同じ事言わなきゃならんと思うんですよ。
まぁおっさんなんで時代錯誤と言われりゃそれまでだけどそう思いません?
話がずれましたが、主題のサマ師はアカウントごと消して逃げちゃいましたけど、まぁそうやってても世間は狭いんで、やっぱり誰か知ってる奴がいてやっぱり言われる訳ですよ。そしてどんどん逃げ場も誤魔化しも効かなくなる。(本日2回目)

もともとイカサマなんてやらなくて当たり前なんだけどどうしてもやる奴は居なくならないから悪質なイカサマ師は晒して知らせてできなくさせるしかない。

つい魔が差してやった場合も、過失から結果そうなった場合も、常習犯もいると思うけど、みんなの前で謝る迄は許さない。
ケジメをつけてこそ初めてもう一度ファイトができる。
そうじゃないとダメだよね

イカサマなんて恥ずかしい事やったんだから、みんなの前で謝るのが恥ずかしいなんてないっしょ
まぁ謝ったら取り敢えず執行猶予でそのショップや知り合いでちゃんと見てあげれば良いと思うけどね。
NGL参加するのに機内で暇だったんでだーっと言いたい事書きましたけど最後に

イカサマは晒そう、晒してできなくしよう
イカサマしたらこんな目に遭うってわからせないとダメだよね
もちろん冤罪はダメw
そんでまぁ個別じゃなくてそこのショップやまわりにちゃんと認めて謝罪したらもう一度受け入れてあげてファイトしよう、
謝罪しないですっとぼける奴はまぁ末路しれてるw

まぁおっさんの戯言と聞き流しても良いし、ファイト仲間との話題にしてもらっても良いしできれば過去のブログも読んで欲しいかな?w
そんなわけで飛行機羽田に着くんでこの辺で
明日と明後日NGL頑張るゼェ〜